紅蜂シュリンプ
宮城県仙台市泉区 紅蜂シュリンプ 紅蜂シュリンプ直売所 レッドビーシュリンプ シュリンプ飼育に最適な紅蜂愛用の数々取り揃えております


ジオターゲティング

free counters
ホームほうれん草&ケール葉

紅蜂シュリンプ御用達

完全無農薬ほうれん草 & 酵素キトサン配合ケール葉

私達、紅蜂シュリンプは日々ビーシュリンプの栄養・色揚げ・交配等を何年にも渡り情報収集や研究をしてきました。

ビーシュリンプの飼育を始めた頃、エサといえば「タンポポの葉」が主流でした。当時は、太バンドとかではなく赤と透明のビーシュリンプがほとんどで紅白になると高額になっていました。

ビーシュリンプのエサは、さまざまなものがありますがやはり「甲殻類には動物性より植物性が好ましい。」と言われております。紅蜂シュリンプも小松菜・春菊・雪菜といろいろ試してみましたがどれも納得がいかず、ほうれん草が一番良かったのです。鉄分・カルシウムが青菜の中ではダントツでしたので家の花壇で栽培しておりました。無農薬・化学肥料を一切使用しないという事もあり育ちが悪く、量も採れませんでした。そこで近くのスーパーで冷凍無農薬ほうれん草を購入し、早速茹でて与えてみました。3~4日後に60cm水槽のエビが全滅!「無農薬って表示してあるのに~」がっかりでした。「もう自分で作るしかない」と思い、それから地元の農家を何件か探しました。

ある日、広島県の農家の人と知り合いになり、ビーシュリンプ用のエサを作ってもらえるよう頼み込み試行錯誤しながらようやく完成したのです。それは、特別にビーシュリンプの為だけにさらに風で農薬が飛んでこないようにビニールハウス1棟を完全に空けてもらい土つくりからスタートしました。山から天然腐葉土を集め、酵素・キトサンを混ぜ、農薬も化学肥料も一切使わず「完全無農薬ほうれん草」が完成しました。「やはり化学肥料を使わないので葉が小さい」それでもビーシュリンプに安全にそして安心して使える事を一番に考え、何年もその方法で作ってもらっています。

最近では、ケール葉がほうれん草より5倍もの栄養があるのでケール葉を栽培してもらってます。無農薬で栄養が豊富な為に虫取りが大変で手間隙かけて収穫した時に、さらにやわらかく茹でてもらい栄養が逃げないうちに冷凍保存していただいております。1年間に2回だけしか収穫できないので数量が限定されてしまいます。

紅蜂シュリンプは、いつも農家の方に感謝しながらほうれん草やケール葉を安心してビーシュリンプに与えております。「やっぱりプロの味!」がわかるらしく水槽に入れた途端に飛びついて食べてます。

今日の紅蜂シュリンプがあるのは、そういった「縁の下の力持ち」がいるからだと言っても良いでしょう。     

ビーシュリンプ専用のほうれん草畑

 

ビーシュリンプ専用ケール葉畑

 

やっぱり無農薬がおいすぃ~!

 

 

次の日には、穴だらけ~。茹で方もプロ級でエビちゃん達も御満悦!

そろそろ「ごちそうさま!」 あ~っ オイシかった

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス