紅蜂シュリンプ
宮城県仙台市泉区 紅蜂シュリンプ 紅蜂シュリンプ直売所 レッドビーシュリンプ シュリンプ飼育に最適な紅蜂愛用の数々取り揃えております


ジオターゲティング

free counters
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:2142
2009年04月05日
昨日、ビッダーズ初出品のブラックダイヤモンドが終了を迎え、アクセス数やウォッチリストの多さに、「認められた」ような手ごたえを感じた。
さぁもっと続けて出品しようかなと、今日は午前中から撮影モード全開。
ところが出品用水槽に入れてある雌を掬い、レンズを覗くとなんと抱卵。
これではダメだと次を掬って覗く、ところがこれもまた抱卵。
その後もめぼしいサイズを掬って行くが、レンズを通すと抱卵発覚。
水槽係りさんに「泣き」の電話を入れる。
「また抱卵個体の出品じゃまずいよね?」
「抱卵を売りにするようでだめだな。もっと探して出してみて。」
とても抱卵しなさそうなサイズを見つけ、これならいいだろうとカメラを構え、
何枚か撮ってみる。
あらら・・・
「もうダメ!1.5㎝弱で抱卵だよ!雌、全部抱卵。
 カメラを覗かないと、卵がなかなかわからないんだよ~~」
「ある意味、カミワザだな。。。」
神技・・・これって私が褒められたって事なのか?

この間から抱卵の舞が有り、この日記でも抱卵が盛んと書いてきた。
でもまさか、全部が一度に抱卵するとは・・・
結局、出品用水槽のメンバーを入れ替え、来週再度出品することにした。
私の場合「世の中思うように、行かないよなぁ~」であり
「神技」とはあまりにも程遠い。

画像は今日撮ったうちの一枚、色が濃くほとんど肉眼では卵を確認できない。
どれだけ時間を使ったか。 トホホである。
2009年04月04日
今週は基地のろ材の追加、調整をした。
紅蜂ハウスは狭く、壁と水槽の間は45cm。
その間にずらっと並んだろ過器をまたぎながら、10kg程のタンクを持って歩くのは至難の業。
ダイエットしなければ・・・切実に思う時でもある。(続かないけど)
翌日は、気がつけばあちこちに痣だらけ。
アクアな生活は、優雅とは程遠い。
管理人さんのオフィス?のマッサージチェアを思い浮かべる、店長だった。

画像は明日終了のヤフオク。水槽係りさんベタボレの個体です。
2009年04月03日
昨日は朝からチクチクと胃が痛んだ。 これは完璧なストレスって奴だ。
もし今、私が胃癌で入院したらどうなっちゃうんだろう、なんて考えながら発送をしていた。
かがむたび、チクチク。かがむたびチクチク。 ん?かがむと痛い??
この痛み、表面的な気もする。そーっと、痛むあたりを触ってみる。。。と、
そこにはタグを取り付けるプラスチックの破片!
恥、誰にも痛いなんて言わなくってよかったワ。

そして、ごめん!
ストレス⇒某誰の顔を顔を思い浮かべてしまった私を許して!
今日はお詫びに優しくしてあげるよ~~~

ネットの在庫がとうとうなくなった。
ネットを作り、流木を巻き、ファームのろ材の点検をする。
やる事が一杯だけど、タミちゃんと二人なら先が見える気がする。
2009年04月02日
日・月・火と名古屋方面に出かけた。(どうせ遊びだろ、と言う声も若干聞こえるが・・・)顔を知ってお付き合いさせていただくのと、全くの見ず知らずでは、おのずと違ってくると言うもの。(コレもまた言い訳?・・・)
この写真のショップにご挨拶に伺ったのだけれど、帰って来てからすごく気になったことがある。
お店の奥、一段と高い所にビキニの水着が飾ってあったが、あれは?
美人でスタイルの良い奥さん(コレはホント)ご愛用の品なのか、
はたまた、社長さんの趣味なのか? 実にカラフルで楽しいお店だった。

帰ってみるとブラックダイヤモンドの出品用水槽が抱卵ラッシュになっていた。
予想通りではあるが、どれを出品するかで、またまた苦しい選択だ。
しょうがないので今回は「赤錆系抱卵個体」を出してみた。
2009年04月01日
新年度のスタート。 今日から新しい生活を始める人も多いと思う。
紅蜂でもタミちゃんが専従となり、紅蜂基地・ファームの管理を一緒に行う事になった。
これで私も、ぶつぶつ独り言を言うことも無いだろうし、ずいぶんと楽になると思う。
タミちゃんはテキパキ仕事が出来る人なので、私は首になっちゃうかもね。
タミちゃん、頼りにしてまっせ!
2009年03月30日
皆さん こんばんは!

携帯サイトで店長日記閲覧&掲示板利用可能に致しました。
これでお出かけの際にも携帯でチェックOK。

当然お買い物もできますよ~~。。

これで仕事中も店長日記更新されたか日々チェック出来るぞ~!

店~長
日記をこちらに回して一人旅行に行ったつけは大きかった(^_-)-★ウッシッシ

携帯サイトまだお気に入りに入れてない方はうえのQRコードからどうぞ。by管理人
2009年03月29日

今日、店長は愛知県に出張中です(^o^)/~~~
「愛知県のみなさ~ん!よろしくおねがいしま~す!」

店長がいない間、僕と管理人さんで日記更新しますね(^o^)

最近、ブラックダイヤモンドシュリンプの注文が増えました!と同時に質問が殺到しております。。。
皆さん同じ悩みのようですので、この場をお借りして書かせていただきます(^_^)
まず、ゴールデンアイやブラックダイヤモンドは元々ヨーロッパ(ドイツ)から日本に来たシュリンプで、最初に採取されたのは中国です。名前は「タイガーシュリンプ」ということをご理解ください。
次に水質ですが、ビーシュリンプとは真逆な水質で硬度・PHともに高くしなければいけません。
ビーシュリンプと同じ水槽で飼う場合は、どちらかが脱皮不全で☆になります。。。
最近、ドイツブリーダーの方達もソイルでブリードする人が増えてきてますのでソイルでも十分飼育することが可能になってきました。
水質については、日本とまったく違う水質で一般的には「硬水」と言われてる水質です。。。
僕は、PH・GH・TDSを中心に飼育水を計測しますがTDS(PPM)が150以下もしくは350以上ですと増えません(>_<;)
結果、PH7.0~7.4 GH7d~10d PPM200~300 が理想ではないでしょうか!これから各地方の情報も集めてみますねp(^-^)q
いろんなエビを飼育するのも結構面白いかもしれませんね~~~  by水槽係!
 

2009年03月28日
水槽係りさんには、試して見たい事が次々出てくるらしい。
今日は念願のRO浄水器をセットした。

フゥーム、こういう物なのか?
純正水を作るために、廃棄する水が出る。
許せないよなぁ、こんなに水を捨てるなんて許せない。
「汲んで帰って風呂にでも使えよ!」なんて言う人も約一名。
貧乏性店長、非常につらいものがある。
限りある資源を無駄にしていると思うよ。 勿論、限りある紅蜂予算も・・・
まぁ、納得するまで聞く耳持たない人だから、言っても無駄。

さて私は明日、明後日とお休みをいただきます。
誰か代わりに日記書いてくれないかなぁと思っても、オバちゃんには冷たい
お二人さんです。
2009年03月27日
今日も盛り沢山。
水槽係りさんから電話「店長、家でブラックの硬度上げる時何使ってる?」
「ン? 使ってないなぁ、だって気にしてないモン。」
「・・・ 店長に聞いた俺が間違いだった・・・」
私が使っているものなら、ビギナーへのアドバイスに向ていると思ったのだろう。
残念でした! 管理人さんに聞けば「ゴールデンリキッド!」って正解が出たのにね。

ブラックダイヤを出品しようと出品用水槽を覗くと、俗に言う「抱卵の舞」真っ盛り
虫眼鏡片手にあれこれ見ていると、抱卵しそうな雌ばかりで、非常に悩む。
困った時の神頼み、水槽係りさんに電話。
「出品中に抱卵しそう、もったいなくって出せないよぉ~。どれにしたらいい?」
「・・・ 店長わかんないで、誰わかんの?」
そりゃ、そうだ電話で言われても困るよね。 でも、それからもずっーと悩み続ける。

替えのバルブタップを探して、結局は流し台下の物入れを掃除する羽目になる。
普段突っ込むだけのツケが回ってきた。使っていないものが一杯出て来る。
未使用の90X45の水槽マットが沢山あるのだけれど、1枚送料込みで
1500円ではいかが? いないか・・・そんな人。
2009年03月26日
タイガー系の水槽を立ち上げる為、パイロットとして自宅からミナミを数匹持ってきた。
2週間程経過し「もう大丈夫だろう。」と言うことになったが、さてこのミナミをどうするか? ファームにもタイガー系水槽を立ち上げたので、「そっちに移して」と言うご指示だったが・・・
「ミナミは見つけにくいんだよなぁ~~」なんてぶつぶつ言いながら掬っていたら
たっぷり抱卵しているミナミを発見。
「だめだぁ~~、稚えびなんて生まれた日には完全に掬うなんて至難の業」

教訓1.パイロットは見やすいえびを選びましょう。
教訓2.雌のみ、あるいは雄のみを選び抱卵させないようにしましょう。

とは言え、ミナミの雌雄など考えた事などないし、私に言わせれば「ミナミは雌雄同体」
所詮無理な注文だヮ。
結局はまた家に持ち帰り、「開かずの水槽」に逆戻りさせる事になった。
「なんだ!豪邸から四畳半に逆戻りかよ~~、たまには餌もくれよなぁ~~」と
ミナミがぼやいたとか、ぼやかないとか。
2009年03月25日
今朝まで何回WBCの、映像を目にしただろう。

残念ながら、紅蜂基地にはTVが無く、ワンセグも受信できない。
いつもはパソコンでCDを聞いている私だが、WBCが始まってからは自宅の風呂場から防水ラジオを持ち出して、聴いていた。
ここ一番と言う所にからきし弱い私なので、日本が勝っている時はいいが
反撃されている時はラジオを消してしまう。
昨日は10回裏は、我慢できずに一度消し、
「神様!もし日本が勝ったら、私にもいいことがあるような気がするのです。
 御願いです!! 絶対勝たせて~~」と都合の良い御願いをして、再びスイッチ。
「三振!日本やりました~~」を聞く事が出来た。
一人水槽上のラジオに、涙を流す。

ここのところ、日本は停滞ムードだったけど勇気をくれた。
この後、嫌いなろ過器洗いがスムーズに進んだのは気のせいか?
2009年03月24日
えびトモさんにお嫁に行ったモスラがオークション個体かどうかは、お答えできないけれど
「えびトモさん個体」には、私が真っ青になる顛末がある。

水槽係りさんはそのモスラを「絶対、雌!」だと言った
私は「雌なら、この大きさにしてはお腹のぷっくり感が無く雄かも」と見た
えびトモさんにはこの意見の相違、一応お話はしたけれど
「表現系の雄」がご希望だったのだ。

お嫁入りして3,4日した頃
えびトモさんから電話「店長、抱卵してました。。。」
ここのところ勝手に抱卵させては、非難の目で見られている私だけれど、
さすがにこれには再起不能。
「またこのクラスの雄を、わけてくださいね。」と優しく言われたのだけれど
表現系であれ程のグレードの個体を見てしまったら、そう簡単に「次」は出ない。
雌雄判別の自信もなくなり、掲示板の「えびトモさんの個体」に関する書き込みにも
気安くお返事できない私だった。
2009年03月23日
メチャクチャな週末を過ごし、新しい週のスタート。

今週はまたちょっとネットを作ってみようと思う。
先週のドタバタも、一呼吸することで軌道修正できたらいいな。
年度末で忙しく過ごしていらっしゃる方も多いと思う。
お互いに、頑張りましょ!

画像は茶色が強い黒モスラ。
「茶系なら出品するな!」と非難を浴びそうですが、白の厚みが素晴らしく
半端でなく綺麗です。もったいないので嫁ぎ先を募集します。
掛け合わせ次第で、かなりいい子が作れると思います。
2009年03月21日
昨日、今日と新潟支部長(?)ご夫婦がみえて、楽しくお話して行かれた。
オークション出品個体の事が話題になった時、
水槽係りさんが「店長は発送までの間に勝手に抱卵させちゃうから、ハラハラさせられるんですよ。」とオッシャッタ。
「ハイ、ハイ、抱卵の迷人ですから!」なぁんて冗談半分で笑っていたのはいいけれど・・・
「じゃぁ、また遊びに来てくださいネェ~~」と、大きく手を振り見送ったその後に、
水槽を眺めて血の気がひく。
今晩終了のビッダーズ、「三月の極上 紅蜂純血統」が抱卵しているではないか、どうしよう。
出品を取りやめようか迷ったが、追記説明を入れ続行することにする。
あぁ、「また、やってくれたよなぁ~~」が聞こえてくる!

入札されたお客様、本当に申し訳ありません。
「抱卵個体ですので、ご了承の程、何卒よろしく御願い致します。」
2009年03月20日
このところ、表現系の人気がまた復活してきたようです。
表現系には「作り出す」楽しみがあるって、水槽係さんは言います。

でも紅蜂のえびを実際に見ていただく機会はなかなかありません。
どこのブリーダーさんも同じでしょうが、「良いえび」ほど種親として残し
外に出ることは少ないようです。

そんな数少ない一匹が愛知のえびトモさんでご覧いただける事になりました。
「紅蜂の美しさを、ぜひ沢山の皆さんに見ていただきたい。」
そんな社長さんの熱意に根負けして、とうとうお嫁入り(?)する事になったのですが
ご覧になった方にどんな評価をいただけるのか、
えび以上に緊張しているところです。

2009年03月19日
昨夜のアルコール消毒が効いたのか、熱も上がらず、今日は一日発送業務。
明日から3連休の方も多く、休みの前は発送が重なる。

ところで、水槽係りさんのおかげで、私は「大酒飲み」と呼ばれるけれど、
決して毎日飲むわけでも、浴びるように飲むわけでもない。
あくまでも、たしなむ程度ですので、そこのところヨ・ロ・シ・ク・・・

ちなみに水槽係さんは、ケンちゃんのインフルエンザがうつったのか
夕方から熱が出ているそうだ。
この冬、たいした風邪もひかなかった私も珍しいと思うが、
2度もインフルエンザを引き受ける、水槽係さんも奇特なお方だ。
お大事に。

明日もまた、丈夫な店長は水槽前にいます。
2009年03月18日
今日はホントはお休みしようと思ったけど、発送があって通常業務。
午前中で帰ろっかなぁ~~なんて思っていたのに、そこに現れたのは水槽係さんと、ケンちゃん。
ケンちゃんは幼稚園年少さんで、精神年齢がぴったりの私のお友達。
聞けば、病院に行ったらインフルエンザB型。 あれまぁ・・・
「店長さん帰んないでぇ。ホカベン買ってくるから一緒に食べよぉ~~」
熱っぽいまなざしでそう言われると、「帰る!」とは言えないよネェ。
ケンちゃんと水槽係りさんは、お弁当食べて帰ったけれど、おベント食べたら帰れないのは私。
流木巻いたり、撮影したりしながら・・・なぁんか熱っぽい気がするんだけど・・・
ここで水槽係りさんからの一言
「このオバちゃんは、夜にアルコール消毒するから風邪ひかないよ!」
今日は消毒を強めにしないとね!
ケンちゃん、明日は元気に遊ぼうね。
2009年03月17日
昨日・今日は水槽係りさんと一緒だった。
発送の後、私は背中を向けて写真撮影、水槽係りさんは「鬼の選別」
彼の選別は、私の「お手軽チョイス」とは違い、時間も根気も必要だ。
「まだ、撮ってんのかぁ~、よく飽きネェなぁ」と言われたけど
「よく飽きネェなぁ~」この言葉、そっくりそのまま返しますよ!

昨日は「カツ丼、冷やしたぬき」今日は「サーモンとネギトロ巻き」
これなぁ~んだ。
2009年03月16日
昨日流木を煮ていたら、いくら煮ても なかなかあくの抜けない流木があった。
途中3回程水を換え、計4時間ほど煮込む。シチューならトロトロ。
帰宅した息子に「いい匂いがしてると思ったら、流木かぁ~~」とがっかりされる。
確かに、薬膳のスープに似ているかも知れない。
流木に手間をかけた分、夕飯はお手軽に!

20万アクセス記念のオークションも全て終わり、ほっとした気持ち。
でものんびりなんかしていられない、「やりたい事」が次々出てくる二人なのだ。
ぼんやりしてたら、置いていかれてしまう。
付いてくぞ~~!
2009年03月15日

今日は早出しで一件発送
その後水槽係りさんからのご要望で、買出しにでます。
午後は写真の編集をし、出品。夜はオークションの締めを待って連絡。
あ、そうそう。流木煮込み用の鍋を持って来たので、編集しながらグツグツします。
これが全てスムーズに終りますように。

さて、画像は本日終了のビッダーズ。
水槽係さん、管理人さんも絶賛ですが、私もこれまで見たえびの中では、
ベスト3に入る美しさだと思います。雪のような「純白」です。しかも厚く、紅も濃い。
究極の表現系だと言えます。
丁度この日記の写真が実物大に限りなく近い感じです、どうです?綺麗でしょ。
鬼も笑いそうですが、来年のカレンダーに載せます!

だけど、なんでこんなにいいのを出しちゃったんだろ?
普通とっておいて種親に使うでしょ。

エヘヘ……。
もう今回の固体は出せますから、ご心配御無用!
僕は、元々料理人なので作ってるのが楽しいのですよ~。
料理も2日・3日掛けて作っても食べるのは5分でしょ!
エビちゃんも同類です。
レシピが出来上がったら、どんどん生まれてきますから種親に使わなくても大丈夫です。。。

よく、出ない原因は「ソイル」「水」「エビ」とさまざまな意見がありますが、全く関係ありませんよ!
ヒントは、「死角」です。自分が気付いてないだけなのです。
僕もまだまだ修行不足だな~~~(^^;)    by水槽係

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス